HOME > 交通事故について
行政書士とは、書類作成、手続き代行、それらに関する相談を業として報酬を得て行うことのできる国家資格です。(他の法律で制限されているものを除く) 交通事故においても、 ・自賠責保険被害者請求による後遺障害等級認定手続き(初回請求・異議申し立て) ・その他の自賠責保険の被害者請求手続き ・政府保障事業への申請手続き ・上記に関する相談 など、様々な形でお手伝いができます。 ちなみに上記を業として報酬を得て行うことができるのは弁護士と行政書士のみです。

▲ページトップに戻る